山里の息吹に触れた秋の津軽路、奥日光★

  • 2016.09.30 Friday
  • 19:26
創建から1200年あまりとも言われる岩木山神社。
県産のヒバを使用し、古い建造物は390年にもなるのだとか。


途中けっこうな雨に降られたのに、鳥居の前に着いたらこの青空!
鳥居の向こうに見えるはずの岩木山、なんと、雲が代わりをしてくれました。
参道脇には、杉の大木がそそり立つ。
そこのおかた、最近深呼吸したのはいつ頃か覚えておるかな?
そう問われた気がしました。
仲の良いパートナーのような大木もいて、微笑ましいです。











岩木山神社は、この身を作り変えてくれそうな場所。

あー、神様ありがとうございます。

そして、津軽の秋といえば真っ赤なりんご。

これ、おじさんのりんご?って声をかけたら、作業中なのに木箱のりんご、ニコニコしながら分けてくれました。
つる割れだからいいよって、友達と二人で15個300円。りんご畑のおじさん、立派な早生ふじ、ありがとうございます。



青森市街から車で1時間と少し。
たくさん深呼吸して帰ってきました。
コメント
コメントする